わかば通信 2015年3月号

知っていますか? 脳のはたらき

0歳から6歳までの乳幼児期は、一生のうちで一番脳が育つ時期です。この時期にいろいろな体験をすることで、視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚を刺激し、より多くの情報を脳に送り込むことがとても重要なのです。大脳の中には「前頭前野」と呼ばれる部分があります。(ちょうど、おでこの部分にあります。)物事を考える時に、これまで脳に蓄えられた情報を前頭前野に集めて、取り出し、どうすればよいのかを考えたり、次の行動をプログラムしたりするのです。その時にたくさんの情報が脳に蓄えられていると考えも豊かになり、子どもならではのアイデアも飛び出してくるのです。

乳幼児期にほぼ完了!

gurahu
乳幼児期に適切な好ましい刺激を与えることが効果的。そのために、たくさんの言葉がけと興味や関心を持たせる触れ合いを。「あれ?これ何?不思議だね」「どうやったらいいのかな?」など、子どもたちの意欲や関心を高める触れ合いを通して、知的好奇心の芽が育ちます。かけがえのないこの時期を大切に、可能性をぐんぐん伸ばしてあげましょう。子育ては「あせらず、ほめて、よくばらず」「じっくり、ゆっくり、ていねいに」

次回授業は4月14日(火)です。
お友達やお知り合いをお誘いください!

教室だより 2015年3月号

今年は暖かい日と寒い日の差が大きく、体調を崩しやすいようです。インフルエンザはだいぶ治まってきたようですが、咳や熱の風邪が多くなっています。3月は学年の節目の時期でいろいろ行事も多いときです。体調には十分気をつけて、お過ごしください。

3月30日(月)・31日(火)は、学力テストのため幼児さん、受験しない算国コースの生徒さんはお休みになります。

-・-・-・-・-・-
合格おめでとう!!
-・-・-・-・-・-
公立高校推薦入試、私立高校そして大学と、続々と嬉しい報告が届いています。第一志望に合格することは、今後の人生の大きな自信につながります。本当におめでとうございます。
また、合格した生徒さんに多くみられる様子は、毎日熱心に自習に通っていたということです。家庭の中でももちろん学習は出来ますが、教室まで通って自習するということは、質問がある時にはすぐにできるというだけでなく、「自分を律する」という意味が大きいのではないでしょうか。勉強しか出来ない環境に自分をおくことで、よいプレッシャーをかけていくのです。
あとは、公立高校の受験を残すのみです。良い結果が出るよう、最後まで全力で応援していきます。

-・-・-・-・-・--・-・-
子どもたちに必要な力とは。
-・-・-・-・-・--・-・-
この数年間で社会は大きな変化を遂げています。
●高性能ロボットの実用化
●車の自動運転
●3Dプリンターの登場
●マイクログリッド(小規模なエネルギーネットワーク。一家に一台発電設備)
●端末授業(先生はいらない?)
など、少し考えただけでもこのような変化があげられます。米国では、2011年度に入学した小学生の65%が大学卒業時には今は存在しない職業につくだろうと言われています。
では変化し続ける環境の中で、子どもたちはどのような力をつけていけばいいのでしょうか。それは「人間にしかできない仕事」をする力です。
●主体性・リーダーシップ
●創造力
●イノベーション(よい方向への改革をする力)
●コミュニケ―ション力
などです。子どもは親が言ったとおりに育ちます。子どもの良いところを見つけ、承認することは一生を支えるエネルギーになります。
「認める」とは「見て+心に留める」こと。
その繰り返しで子どもの心は育っていきます。諸外国に比べ、日本の子どもの「私は努力すればたいていのことはできる」「自分にはできることがいっぱいある」という気持ちは半分以下です。子どもに今できることを認め、ほめ、自信をもたせていきましょう。
「あなたはだめだ。」「何をしてもできない」などと繰り返し言われてきた子どもは本当にそうなってしまいます。自分は認められている、親がいつも見守っていてくれる、と感じられる環境の中で育つと、失敗してもまた挑戦する力を持つようになります。
私たち大人の仕事は、子どもの自立を支援することです。他人や環境のせいにせず、自分で自分の人生の舵取りが出来るように導くことです。簡単ではありませんが、子どもたちの笑顔のため愛情いっぱい注いでいきたいと思っています。

3月の予定
【希望される保護者】 3月11日(水) やる気アップ勉強会
【算国コース全員・個別コース希望者】 3月30日(月)・31日(火) 学力テスト

わかば通信 2015年2月号

語彙力=思考力です!
語彙を増やす子育てをしましょう。

人は、話す時はもちろん思ったり考えたりする時も言葉を使います。6歳の子どもで比べてみると、10000語の語彙を持っているお子さんと2000語の語彙しかないお子さんとで約8000語の差があるというデータがあります。10000語持っている子どもは、10000の語彙を使って思ったり考えたりします。聞いて理解する力も同じです。2000語しか持っていない子どもは、その範囲でしかできません。そしてその力の差は6年生まで・・・いえ、もっと先まで縮まらないかもしれません。語彙力不足が結果としてあらわれるのは、小学校中学年です。文章題を理解できない、長文を読めない、読む根気がないなどで気づくのです。2・3歳は言葉が急激に増える時期です。語彙力を増やす一番の方法は親子のコミュニケーションです。乳・幼児期に多くの言葉をかけること、行動を言葉にして伝えること、またいろんなことを体験させること、体験を言葉にして話しかけること。それを繰り返すことで、道具としての語彙が定着するのです。まさに今、この時期に、たくさんの言葉を使って、お子さまとゆっくり向き合い、じっくり話をしましょう。

次回授業は3月10日(火)です。
お友達やお知り合いをお誘いください!

わかば通信 2015年1月号

昨年11月より2・3歳を中心とした未就園児のコースを始めています。
この年齢のお子さまは吸収する力がとても強く、驚くほどの成長を見せてくれます。その時にはできなかったことも、1ヶ月の間、きっとお子さまの頭の中で熟成しているのでしょう、
次回にはできるようになっていることも多いのです。こんな早くから学習?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、この時期脳は大きく成長します。その間に与えられる刺激が多ければ多いほど、伸びる力は大きくなるのです。教室では、数字のカードを読んだり、かるたとり(数字)をしたり、英語カードで英語に触れたりします。また、折り紙、はり絵や塗り絵で五感(特に視覚・聴覚・触覚)をとことん鍛えていきます。まだまだと思っていたことも自然に出来るようになり、
本格的に学習をはじめるときに、とてもスムーズに進んで行けるようになるのです。是非一度覗いてみてください。

次回授業は2月10日(火)です。
お友達やお知り合いをお誘いください!

教室だより 2015年1月号

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1月ももう後半になりました。受験シーズンまっただ中です。中学・高校・大学受験、それぞれに頑張って取り組んでいます。
今年は高校受験が大きく変わります。伊丹は第2学区になり、伊丹・尼崎・西宮・宝塚・三田の高校を選べるようになり、また他の学区の推薦入試の可能性も広がりました。ただ、今年の受験生に関しては、去年の結果が参考にならないという、大きなハンデを背負うことになりましたが、最後まで頑張って合格を勝ち取ってほしいと願っています。
制度がどのように変わっても、対応していける実力はつけておかないといけません。そのためには早くからのスタートが肝心です。まだ中学1年だから、2年だから…ということではなく、中学生はみな受験生のつもりで毎日の学習に励んでください。また、小学高学年生は、早めに中学の学習に進めるよう考えましょう。「人より早く」が受験に勝つ最良の方法です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「ミラクルロード」を導入しました。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
中学教材で冬期講習でも使いましたが、教えられるだけでなく、教わったことを自分で鉛筆を動かし頭の中に落とし込んでいきます。次回の春期講習では、「ミラクルロード」と使って弱点の補強をします。また、新年度からはグループ授業でも使っていきます。早くに結果を求める教材ですので、集中して取り組んでもらいます。

-・-・-・-・-・-・-
わかばコース(2・3歳)
-・-・-・-・-・-・-
毎月第2火曜日にわかばコースを実施しています。
2・3歳の未就園児が対象です。将来本格的に学習を始めた時に、よりスムースに進められるようしっかりした下地を作っていきます。楽しく知識を培っていきます。無料ですので、お気軽に参加してください。
(準備がありますのでお電話かメールでご予約ください。)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
公立高校入試対策講座(中3生)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
3月7日まで、毎週土曜日は公立高校入試対策講座を行っています。過去問・予想問題の取り組んでいます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-
昨年は岡山・徳島・姫路・水戸・柏・新潟の学研事務局を訪れ、講演をさせていただきました。留守の間、教室の生徒さんにはご迷惑をおかけしましたが、各地の活躍している先生方とお話しすることは、私にとって素晴らしい刺激や勉強になります。また、教室に還元していけるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-

教室だより 2014年10月号

さわやかな秋晴れの日が続きます。ただ、朝夕の寒暖差が大きく、日差しの強い中、まだまだ体育祭の練習などで体調を整えるのが難しくなっているようです。
疲れているときは無理をせず、しっかり栄養を摂って早めに寝ることを心がけましょう。最近夜更かしをする子どもたちが増えているようで、気になります。

——ご注意ください!——
阪急伊丹駅前キャンパス
よみうり文化センター閉館のため10月30日(木)休室いたします。
振替:11月3日(月)文化の日に開室します。

-・-・-・-・-・-・-
家庭は人間教育の場
-・-・-・-・-・-・-
以前は有名大学を卒業すれば一流企業に入社できました。しかし最近は大学のブランドより、主体性やストレス耐性、コミュニケ―ション力といった能力や資質が求められるようになりました。社会で活躍できる大人に育てることは、家庭の大きな役割になってきます。
ではそのためにはどうすればよいのでしょう。
●小学生から規則正しい生活をさせて、朝は自分で起きられるように自立心を育てること。
●親子でも必ず挨拶をすること。
●必ず朝ご飯を作ること。また必要ならばお弁当も作ってあげること。
一見関係のないことのように感じますが、日々の細かな積み重ねが子どもの成長に大きな影響を与えてくるのです。とても大変なように感じますが、少し前までは普通に各家庭で普通に行われていたことのように思います。
お父さま・お母さまが忙しく、思っていてもなかなか出来ないご家庭も増えてきています。その場合はご自分の家庭で出来ることを考えてみてください。
大事なことは、子どもに「自分は愛されている。大事に思われている。」という確かな思いを持たせることです。その思いがあって自己肯定感が育ち、どんな場所でも自信を持って生きていけるようになるのです。

この秋も様々なキャンペーンをご用意しています。
◎宿題キャンペーン(算国コース)
◎兄弟キャンペーン、友達紹介キャンペーン

10月11月の予定
【小学生希望者のみ】11月1日(土) 学力テスト(申込締切:10月10日)
【中3生】11月2日(日) 兵庫統一模試(原則全員受験)
【希望者のみ】11月15日(土) 漢字検定(申込締切:10月10日)

期末試験直前特別講座のご案内

中間・実力試験が終わり、ほっとする間もなく、6月末には1学期期末試験が行われます。
そこで6月21日(土)・6月22日(日)に、特別講座を開講いたします。
特に中学3年生は高校受験に向け、内申点など非常に重要な時期となります。
ぜひご受講いただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお進度状況によっては、こちらから補講をお願いする場合もあります。
また通常受講していない科目も受講可能ですが、その場合は最低3コマは必要です。
ご理解の上お申し込みください。
【ご注意ください!】
※6月21日(土)は、期末試験最終日の振替授業があります。
時間配分をお考えの上お申し込みください。

■日   時 :平成26年6月21日(土)・22日(日)午後1時〜4時50分
■指 導 教 科 :数学・英語・国語・理科・社会
■受 講 費 :1コマ 1,500円(1コマ50分)
※講師の指示により授業後に演習していただくこともあります。
■申込締切日 :6月18日(水)

教室無料開放
特別講座を開講中、生徒の皆さんが自由に学習できるよう、教室を開放いたします。
ぜひご利用ください。

教室だより 2014年6月号

修学旅行、林間学校、自然学校と行事が多い5月でした。お天気も変わりやすく真夏のような日差しが照ったり、肌寒い雨が降ったり身体を気候に合わせるのが大変です。ご注意ください。
これからは雨の季節。ちょっと提案ですが、お子さまのカバンの中に、簡単なレインコート(100円均一で結構です)と濡れた場合のタオルを入れておいてください。教室ではエアコンがかかっていますので、衣服が濡れていると風邪をひいてしまいます。ご協力お願いします。

-・-・-・-
晴耕雨読
-・-・-・-
晴れた日には田を耕し、雨の降る日は家の中でゆっくり本を読むという意味の四字熟語があります。自然に逆らわずゆっくり、しかも最も健康的に暮らす方法ということです。
これからの季節、晴れた日はもちろん外で遊んだり、スポーツをしたり元気に駆け回ってほしいです。雨の日は、家でゲーム・・・とならないような工夫をしてみましょう。勿論読書が一番です。が、読みなさい!読みなさい!ではなかなか読まないものです。お父さんお母さんも一緒にテレビを消して、本を広げる時間を作ってみてください。なかなか本に興味を持てない場合は、絵本でもちょっと役に立つマンガでもいいと思います。
また百科事典を家族そろって広げてみるのもいいものです。特に「学研まんが日本の歴史」はお勧めです。これは大学受験にまで役に立つようです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今年は学研教室35周年です。(新伊丹キャンパスは27年目!)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

記念すべき年に会社はいろいろお得な企画を用意してくれています。
◎6月、7月、8月は入会金無料!
◎「夏の特別教室」早期申込みいただいた方にはプレゼント多数!
◎兄弟キャンペーン、友達紹介キャンペーン
是非、この機会にご兄弟お友達をご紹介ください。また夏休みは、教科を増やすてみる良い機会です。英語・理科社会など今から計画を立ててみましょう。

-・-・-・-・-・-
6月・7月の予定
-・-・-・-・-・-
6月7日(土) 漢字検定
6月21日(土)・22日(日) 期末試験直前特別講座
7月18日(金)~ 夏期講習(予定)
7月22日(月)~ 夏の特別教室

 

教室だより 2014年4月号

卒業・入学・進級おめでとうございます。
このところ真冬の寒さに逆戻りしてせいか、体調を崩す生徒さんが多くなっています。一年の締めくくりをむかえ、ほっとしている部分もあるかもしれません。
でも4月は新しいスタートの時期、元気で新学期を迎えられるようにしましょう。何事も最初が肝心! 新しい環境で自信を持って過ごせるよう私たちも精一杯応援していきます。
4月は卯月(うづき)とも言います。卯月とは、ウツギの花が咲くころということから来た名前です。ウツギはユキノシタ科の落葉低木で白いかわいい花を咲かせます。十二支の4番目が卯(うさぎ)なので、『卯月』と言われるようになったという説もあるようです。
また4月はお花見の季節です。桜は古来、山の神がおりてくるときの目印として神聖な木とされてきました。桜の木の下で飲食をする「花見」は信仰行事の名残です。またお花見の欠かせないお酒も、もともとは山の神にお供えしたおさがりをいただくという意味があったようです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
公立高校受験も終わりそれぞれ希望した高校に進学が決まりました。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
年々、公立高校の競争は激しくなっていくようです。また来春の入試からは学区が変わり、手探りの上、今まで以上の実力が要求されることが予測されます。激しい競争の中、納得のいく結果を得るためにもっとも重要なことは「早くスタートを切る」と言うことです。
医者の子どもが医者になる確率が高いのはなぜでしょうか?それは誰よりもスタートが早いからです。
勉強が全てではないけれど、子どもに無用な苦労はさせたくない。それは全ての親御さんの願いではないでしょうか。ところが大多数の中学1年生が2学期あたりから、数学嫌いになってしまう現実があります。それは1学期で学ぶ数学の基礎基本でつまずいてしまうからです。中学1年生の1学期に学ぶ【正負の数】【文字式】は中学3年間の土台となるもっとも重要な単元です。もっと言えば小学校で学ぶ分数計算も完全に使いこなせなくてはなりません。ほとんどの生徒さんは小学校の延長線上で中学校の1学期を過ごしてしまうため、あまり勉強しません。その結果一番時間をかけて学習しなければならない基礎基本を定着させないままやり過ごしてしまいます。
医者の子どもが医者のなる確率が高いのは、幼いうちから医者になるために必要な学習をスタートさせているからです。早くからスタートすれば、誰でも高い学力を養うことが出来ます。子どもは環境で変わります。自信を持ち充実した学校生活が送れるようご家庭でも応援してあげてください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
理科の学習をすぐに始めてください。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
数学・英語は言うまでのありませんが、もう一つ高校受験で大きなポイントになるのが【理科】です。公立高校の受験は内申点が大きなウェイトを占めます。通常から理科が「苦手」、「嫌い」、「もう無理」という言葉をよく聞きます。でもそれでは希望の高校を受験することさえ出来なくなります。新中3生でまだ理科の授業を取っていない生徒さんはすぐに始めましょう。中1、中2生も短期講習では必ず取るようにし、出来るだけ早い時期に授業に組み込んでください。

【中1・2年生】授業日一部変更に関するお願い

2月27日・28日には学年末試験が実施されます。そこでテスト最終日の授業を、下記の通り振替いたします。(中学1年・年生のみ)ご都合のつかない方は、早めに尾村までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

2月28日(金)    → 2月22日(土)
19:00〜20:20 → 14:00〜15:20
20:00〜21:20 → 15:00〜16:20
20:30〜21:50 → 16:00〜17:20

【教室無料開放(14:00~18:00)】
22日(土)は、生徒の皆さんが自由に学習できるよう、教室を開放いたします。
ぜひご利用ください。また補習授業をご希望の方は、ご連絡ください。