教室だより 2019年9月号

8月24日(土)の周年記念表彰式&講演会には、たくさんの生徒・保護者の方々がご参加くださりありがとうございました。お礼が大変遅くなりました。おかげさまで記念に残る会ができました。
これからもますます研鑚を重ね、より良い教室を作っていくよう努力いたしますので、よろしくお願いいたします。
2学期が始まりました。体育祭の練習も始まっています。まだまだ暑さの厳しい日が多いと思います。体調にはくれぐれもご注意ください。

-・-・-・-・-・-・-・-
お子さまのスマホ・携帯に関して
-・-・-・-・-・-・-・-
教室内では、スマホ・携帯電話は電源を切ってカバンにしまっておくことにしています。ご家庭からお子さまに、緊急の連絡がある場合は教室にお電話ください。
072-777-4725

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
これからの子どもたちが生きていくのは、
予測不能な社会(宮原社長の講演より)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今まで花形だった職業が消え、新しい仕事が生まれてきたりします。子どもたちはそのような社会をたくましく生きていかなければなりません。そこで必要とされる力は「21世紀型能力」と言われています。それは知識・技能(基礎力)が身についていることはもちろん、「どうしてそうなるのか」「どうやったらよくなるのか」を思考・判断(思考力)して、自分の言葉で表現でき、積極的に自ら学び続け能動的に社会に関わる力(実践力)です。
具体的には、基礎力は言語力や数量計算です。特に言語力は単に話すことだけでなく、頭の中で考える時に使う言葉をたくさん持っているほど高まります。
思考力は、当たり前の様に行われている物事の中に問題を発見し、解決していく力をもつこと。論理的に自分の意見をアウトプットする力です。
実践力は、コミュニケーション力を生かし社会参加し、自主的に活動していくことです。
学研教室は、その場限りの学力ではなく、その後も自分で伸びていく本当の学力、つまり「21世紀を生き抜く力」をしっかりと身に付けることを目指しています。

-・-・-・-・-
「明日の学力」診断
-・-・-・-・-
10月3日(木)・4日(金)に「明日の学力」診断を実施します。プリントコースの生徒さんは全員受験です。個別コースの生徒さんで受験を希望されるかたは、9月20日(金)までにお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA