わかば通信 2018年1月号

3歳までは本能磨きに集中しましょう

3歳までは脳の神経回路が発達していないので、
無理な学習は脳への負担となってしまいがちです。
さらにお母さんに厳しく叱られたりすれば、自己保存の本能が働いて
学習そのものを嫌いになってしまいます。
脳神経細胞が持つ本能は「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」の3つです。
人間の脳は「生きたい」「知りたい」という本能から科学を生み出し
「知りたい」「仲間になりたい」という本能から文化を生み出し、
「生きたい」「仲間になりたい」という本能から宗教を生み出しました。
3歳までの子どもの脳にももちろん生まれながらにしてこの本能があります。
これらの本能から「競争したがる」「真似をしたがる、やりたがる」
「お母さんや兄弟など身近な人と仲間になりたがる」という特徴を示します。
「走ろう!」と声をかけてもぐずぐずしているとき「あそこまで競争しよう!」というと
やる気を出して走ったりします。また過剰な知識の詰め込みは嫌がりますが、
「ちょっとだけ新しいことを覚える」のは喜ぶものです。
本能を鍛えるために「〇〇したがる」という特徴を上手に活かして、
お母さんが仲間になりながら、一緒に「競争」や「ちょっとだけ知る」という体験を
積ませましょう。そして子どもが嬉しくなるように
気持ちを込めて会話をして、たくさんほめてあげることが大切です。

次回授業は2月13日(火)
お友達やお知り合いをお誘いください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>