教室だより 2015年6月号

真夏のような暑さも小休止。この2、3日は肌寒いような気候です。寒暖の差が大きく、体調管理が大変です。そんな中、宿泊学習や体育祭などの行事があり、疲れている生徒さんも多いと思いますが、食事をしっかりとり元気を回復してください。
お忙しい中、個人懇談にご協力いただきありがとうございます。まだ継続中です。まだの方は個別に順次連絡をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

-・-・-・-・-・--・-
我慢、忍耐、努力・・・
-・-・-・-・-・--・-
最近あまり聞かない言葉です。
少し前の本になりますが、多湖輝著の「我慢できる子は育てる」という本に次のように書かれていました。
『持って生まれた天分や個性を上手に発揮して、将来輝かしいものにできる子どもは「我慢できる子」です。どんな子どもも努力することなく自分の資質や能力を生かせません。努力とは目的のために、遊びたい・怠けたい・寝てしまいたいという気持ちを我慢し、コントロールできることです。
「努力できる子」は「我慢できる子」なのです。我慢するというのは、イヤなことを耐えることだけではありません。明日の飛躍のために、今やるべきことをやるというのも我慢です。明日の飛躍のために、今という時間を有意義に過ごすことです。ゲームがしたい、テレビが見たい、友達と遊びたいという気持ちを自分でコントロールして「今日はやめておこう」あるいは「1時間だけにしておこう」と自己管理することなのです。そしてその時間を明日のために生かせるということなのです。そうすれば夢や希望に一歩ずつ近づけるのです。』
「数学途中式を書こう」、「英語全文を写そう」というと「めんどくさい」。「単語覚えよう」、「公式覚えよう」というと「無理」。という言葉が返ってくることも多いです。それをやってみよう、できるかもしれないと思ってもらえるよう日々頑張っています。
本来勉強はおもしろいからやってみようと子どもが自発的に思うことでいい結果を得るものです。ちょっとした我慢で子どもはそこまで成長するものなのです。教室の中の子どもたちには可能性がたくさん詰まっています。将来を輝かしいものにするために、少しずつ我慢をし、努力できる子になるよう応援していきたいです。

6月・7月の予定
【希望者】 6月13日(土) 漢字能力検定
【中学生】 6月13日(土)・20日(土) 期末試験直前講座
【中学生】 6月15日(月)~25日(木) 自立学習コース
【希望者】 7月4日(土) 保護者会「高校受験と賢くなる夏休みの過ごし方」
【2・3歳】 7月14日(火) わかばコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>