教室だより 2020年1月号

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年が明けるともうすぐ受験シーズン。
体調にはくれぐれも注意して最後の追込みをがんばってほしいです。

-・-・-・-・-・-
あきらめない気持ちを!
-・-・-・-・-・-

世界の高校生の学力到達度テストで、読解力のランキングが一昨年の8位から昨年は15位に落ちてしまいました。大学入試の記述式問題の導入も今年は見送りになりました。とりあえずは安心?でしょうか。
読解力の中でも特に日本人が弱いのは記述です。日本の高校生たちははっきりした解がわからない時に白紙で出す傾向があります。外国の生徒たちは最後まで悪あがきをして取り組んでいくそうです。
社会に出ると解のあることはほとんどありません。どうすればいいか自分自身で試行錯誤を繰り返していかないといけなくなります。そのために早い時期からあきらめず、粘り強く取り組む姿勢をつけることが大切です。
教室の中で、学研の一筋縄ではいかない教材に取り組んでいる子どもたちをみると、本当に頼もしく感じることも多いです。「明日の学力」診断でも初回から比べ、空欄のまま出すことがほとんどなくなったことも嬉しい成長です。学研の教材に今年も粘り強く取り組んでもらえるよう、スタッフ一同お手伝いしていきます。

-・-・-・-・-・-・-・-
持ち物に名前を書いてください
-・-・-・-・-・-・-・-
教室に持ってくるもの全てに名前を書いてください。鉛筆や筆箱はもちろん、靴、帽子、手袋などにも記名をお願いいたします。忘れ物の持ち主を探すのに苦労しています。

●2月11日(火)、24日(月)は休室です。

●プティパの日程にご注意ください。
新伊丹キャンパスの開催日がいつもと違い第2木曜日になります。 
2月13日(木)11:00~