個別指導コース キャンペーン中!

-・-・-・-・-・-・-・-・-
無料体験を今なら2回受講できます!
-・-・-・-・-・-・-・-・-
1対1、1対2の個別指導コース
生活様式がますます多様化し、学習に使える時間も個人差が大きいようです。
「部活やクラブチームでの活動で、週に何回も塾に通いづらい」「苦手を克服したい」「志望校合格に向けて集中的に取り組みたい」など要望も様々です。
学研新伊丹キャンパスでは、生徒さん、保護者様と十分に話し合い、目標に向けて学習が順調に進むよう、国公立・有名私立大学卒業生および現役生の講師陣と共にお手伝いしていきます。

【高校生】
定期テスト対策、学校の授業の補てんなど、要望に沿って個々に授業を組み立てます。志望校合格に向けて集中的に受講することも可能です。
◎受講可能教科
英語、数ⅠA・ⅡB、国語総合(現代文・古典)、化学基礎、化学、日本史、現代社会など
◎受講料(1コマ)
1対1 : 3,348円/1対2: 2,916円

【中学生】
学校の授業の予習・復習はもちろん、定期テスト前には模擬テストを実施し、弱点を徹底的に補強しています。苦手を克服する手助けも万全です。
◎受講可能教科
数学、国語、英語、理科、社会
◎受講料(1コマ)
1対1 : 2,916円/1対2: 2,160円

【小学生(3年生以上)】
学校の予習・復習に加え、苦手箇所を重点的に補強します。英語も新学習指導要領に対応し、基礎から中学の先取りまでしていきます。
◎受講可能教科
算数、国語、英語、理科、社会
◎受講料(1コマ)
1対1 : 2,808円/1対2: 2,052円

◎学習日
月・火・木・金 
◎学習時間
①4:40~5:40 ②5:50~6:50 ③7:00~8:20 ④8:00~9:20 ⑤8:30~9:50
※週1コマから何コマでも申し込めます。
※何教科でも申し込めます。
※中学生は、50分の個別授業と30分のグループ学習を行います。

無料体験授業受付中!

大切なのは「やり抜く力」

子どもたちが社会に出るころには、世の中のグローバル化、ICTやAI(人工知能)などが今以上に進化し、現在ある職業の65%が変化、あるいはAIにとって代わると言われています。
そのような時代に私たちは子どもたちにどのような力をつけていけばいいのでしょう。大切なことは才能や知能それ自体ではなく、目標の実現に向けた長期的、かつ継続的に努力する力、つまり「やり抜く力」をつけることなのです。「やり抜く力」(GRIT)は就学前の質の高い幼児教育により最も効率的に育むことができると科学的に証明されています。では小学生、中学生に対してはどうすればその力をつけていくことができるのでしょうか。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
キーワードは反復継続
挑戦 → 成功体験 → 自信 → くり返し → 定着 → 自信
挑戦 → 成功体験 → 自信 → さらに挑戦 → 自信
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「自分で解けた時の嬉しさ」を経験し、「それでいいのよ」と言われた時の喜びの積み重ねによって自信がつき、学習の楽しさが感じられるのです。そしてまた次に挑戦していく力が育まれます。学研教室ではこのサイクルがうまくいくようにお手伝いし、子どもたちの「やり抜く力」を育てていきます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
二学期は重要単元が目白押し!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【1年生】
繰り上がりのあるたし算
繰り下がりのあるひき算

【2年生】
10000までの数
かけ算・九九
長方形・正方形・直角三角形

【3年生】
あまりのあるわり算
少数の意味とたし算・ひき算

【4年生】
2ケタでわるわり算の筆算
面積

【5年生】
異分母分数のたし算・ひき算
単位量あたりの大きさ

【6年生】
角柱・円柱の体積
比例・反比例

以上は一例です。
これに加え国語も漢字・文法・表現力・記述力を鍛える練習が増えてきます。学研教材は、くり返しくり返し学習することで理解が深まり、真の学力が育まれます。

無料体験学習受付中!

幼児期は学力のゴールデンエイジ!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
幼児スタートでこんなに伸びる子どもたち!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
楽しく学べる環境を整えることで子どもたちはまわりの大人がびっくりするほど伸びていくのです。小さい時から学ぶ楽しさを知っている子どもは、小学生になっても学習姿勢が整っているのでスムーズに学習が進み、学年が上がるごとに楽に力を伸ばしていくことができるのです。

◎年中7月に入会S.Yさん(現在小2)
入会時は指先の力が弱く、鉛筆の持ち方も悪く、運筆も不十分でした。集中力も低く、幼稚園の疲れが出て教室で眠ってしまうこともありました。
1から10、20、30と数えていくうちに数字への興味が芽生え、入学前には1000までの数唱がスムーズにできるようになりました。ひらがなは年長の4月には完全に書けるようになりました。入会から短期間で文字と数字に慣れ親しみ、ご家庭での読み聞かせにより本が大好きになり語彙数も増えました。小2になった今では学研の小3相当の国語教材の100字程度の長文問題も読みこなしています。

◎年少9月に入会S.Tさん(現在年中)
早くから数、言葉に興味があり、学研教材できちんと学習することで力を伸ばしたいと入会されました。入会当初はその日の気分でなかなか学習がすすまないこともありましたが、現在ではひらがなの読み書きは全てでき、特に数に対する興味は高く、現在小1の足算に挑戦中です。

◎年長9月に入会K.Sさん(現在小1)
ご両親が入学後の学校の勉強についていけるかが心配で無料体験後、入会されました。学研幼児教材の文字や言葉、数やちえの学習を通して学ぶ喜びを経験。今まであまり興味を持たなかったひらがなの読み書きも、教材学習がきっかけであっという間に習得。驚くほどのスピードで教材進度を進めています。小1入学時点で学校より半年程度先を学習できるようになっています。本人が「算数・国語が得意!」と言うほどで、学ぶ喜びを存分に感じながら学校生活を過ごしています。

◎お母さまの声より
娘三人が、幼児教室から通わせていただきました。
長女の時は、第一子だったので「2歳前後ではさみを使うなんてとんでもない!」と思っていましたが、幼稚園に通う頃には、他の子が不安に思っていることが、うちの子は考えることもなく自然にできたことを覚えています。はさみを使うことを覚えて嬉しそうにプリントの周囲を全部切ったこと、ふくれて何もしなかったこと、授業中に寝てしまったことなどいろいろありましたが、三人それぞれ、小さい頃に得意だったことが今もうまく伸びていると思います。三人とも「字がとてもていねいに書けている」と学校の先生に言われますが、学研教室のプリントのおかげだと感謝しています。机に向かい、集中して勉強できるのも幼児教室からの習慣です。おかげで志望校にも入学できました。小学校に入るとすぐに勉強が始まります。幼児期は、その前に楽しくいろいろなことを吸収できるいい時期だと思います。他の人にもぜひ体験してもらいたいです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-
乳幼児のお母さまに!
わかばコース、プティパのご案内

-・-・-・-・-・-・-・-・-
小・中・高校と育っていく中で確立していく自分自身。その根っこになる部分が形成されるのが幼児期です。特に0~3歳は脳のベースになる部分をしっかり作り上げる大切な時期です。「まだ早い」の気持ちが成長の邪魔をすることもあります。
的確な時期に的確なものを与えることが幼児教室の重要なポイントです。学研の幼児教室は決して小学受験のためではありません。「柔軟な頭脳と丈夫な体をもった明るく素直な子ども」を育てていくためのお手伝いをしたいと思っています。

学習日:わかばコース/毎月第三火曜日 午前11:00〜11:45(無料)
    プティパ/毎月第一木曜日 午前11:00〜11:45(540円)
対象年齢:1歳~就園まで
※必ずお電話でご予約ください。
※新伊丹キャンパスのみ

教室だより 2019年1月号

あけましておめでとうございます。
今年も学研教室をよろしくお願い致します!
12月には年末のお忙しい中、グループ保護者会に時間を調整してご参加いただき、本当にありがとうございました。まだご出席いただけず「明日の学力診断テスト」の結果をお返しできていない方がいらっしゃいます。追ってご連絡いたしましのでご協力お願い致します。

1月14日(月・祝)は開室しています。

-・-・-・-・-・-・-
2020年、教育改革に向けて
-・-・-・-・-・-・-
2020年の大幅な教育改革に向けて、今年は徐々に変化が表れてくる年でもあります。一番身近に感じられるのは、3年生から始まることになった外国語学習の時間だと思います。それに加えて今までの知識偏重型の教育から、「思考力・判断力・表現力」を身につけ、主体性を持って多様な人々と協働し、そして刺激をうけ学んでいく。生活のすべての場が学びの場になっていきます。
学研教室では、お子さまたちがこれからの社会でたくましく生きていけるように、全力でサポートしていく準備ができています。これからもお子さまの可能性をしっかり伸ばせる様、誠心誠意取り組んでまいります。

-・-・-
合格報告
-・-・-
昨年中に二人の高校生が大学合格を決めました。二人とも自分の好きなこと、やりたいことを見つけ、それを学べる大学を選びました。これからの活躍を期待しています。
●京都精華大学マンガ学部キャラクターデザインコース
●神戸芸術工科大学環境デザイン学科

教室だより 2018年11月号

朝晩、急に冷え込む様になりました。気温の変化についていくのが大変です。風邪をひかないように注意しましょう。
9月、10月がバタバタと過ぎていきました。気がつけば10月も終わりです。今年も残すところあと2ヶ月。少し落ち着いて悔いの無いように過ごしたいと思っています。
工事中にはいろいろご迷惑をおかけ致しました。やっと工事も終わりました。教室が広くきれいになり、子どもたちも落ち着いた様子で学習してくれています。まだまだ改善していく点もありますが、しっかり学習できる環境を、より良く整えていきたいと思っております。ご興味のある方は、上がってきていただいて教室を見てください。

11月23日(金・祝)、12月24日(月・祝)は開室しています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
子どもたちは無限の可能性をもっています
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
その源は「心」です。今の世の中は「あったらいいな」「こんなものがあれば便利だな」と思う心から生み出されていったものであふれています。とてもとても便利な世の中になって、少し考える力が弱ってきているのも事実のような気がします。
でも「こんなことがしたい」「こんな風になりたい」という心は誰にでもあるはずです。そうは思うけれど「無理」「できない」と思うことも多いかもしれません。それでも挑戦する心が自分自身を育て、未来を切り拓いていくということを心の片隅にもっていてほしいと願っています。

-・-・-
お願い
-・-・-
●入室時間を守ってください。
学校の行事、長期休みの時も決めた時間に入室してください。変更はできますので、ご相談ください。

●最近また忘れ物が増えています。
えんぴつは削ったものを3本以上、消しゴムはできれば白の角型をお持ちください。1、2年生は定規セットを、3年生以上は定規セットに加えコンパスもご用意ください。

●学習中にお子さまの携帯電話に連絡されることはご遠慮ください。
教室内では消音にしてカバンに入れてもらうことにしています。連絡は教室の電話にお願いいたします。

●トイレを済ませてきてください。
教室に来たとたんトイレに飛び込む生徒さんも…。家を出る時に済ませてきてください。