持ち物の準備をしっかりお願いします

最近また、筆記用具を忘れてくる生徒さんが増えています。

学習に通ってくるのに、鉛筆・消しゴムは言うまでもなく必需品です。
また持ってきてはいても、鉛筆が削れていなかったり、粉々の消しゴムだったりすることもあります。 最低鉛筆3 本を書ける状態で持たせてください。
消しゴムだけを忘れるおこさまも多いです。ご注意ください。

シャープペンシルは削る必要もなく、かわいいデザインのものも多く使いたいと思う生徒さんも多いですが、5・6年になるまでは、我慢してほしいです。
鉛筆の持ち方や力の入れ方を習得できません。 また、蛍光ペンを1 本お持ちいただくようにお願いしています。

漢字の学習や、個別コースではノートの線引きにも使います。 定規・分度器・コンパスなども必要に応じてご用意ください。
また、折角済ませた宿題を忘れてくることもあるようです。
このような当たり前のことをお願いしないといけない状態が残念ですが、一度お子さまの筆箱の中をご覧になってください。

理科・社会の学習を単科でも 出来るようにいたします(個別コース)

現在、理・社をセットで学習していただいていますが、10月よりどちらか1教科でも出来るようにいたします。
また、1コマ1教科ですが、理・社に限り、2科目でも1コマの中で出来るようにいたします。(勿論どちらか1教科でも可能)
公立高校を目指す場合、理科・社会は外せませんし、受験前にまとめてするのは無理があります。
定期テストごとに範囲の学習をきちんとし、わからないところをなくしていきましょう。
小学生は、学研の理科・社会コースを5・6年生から学習していただけます。

※中学2学期中間テスト 10月11日12日です。 テスト前特別講座を7・8日にします。
午後1時~5時 まだ申し込みが出来ていない生徒さんも大丈夫ですので、積極的に参加してください。
学習が遅れている場合、こちらから受講をお願いすることもあります。
自習は2日間共自由にしていただけます。

安心メールにご登録ください

教室の入退室を保護者の方の携帯にメールでお知らせします。
約束の時間通りに教室についているか、また何時に教室を出たかがわかります。また定刻に家は出たけれど、途中で友達に出会い、ちょっと寄り道…などもあるようです。
この辺りはまだ、安全な地域だとは思いますが、お子さまのより安全・安心を考え、ご登録をお願いします。
強制ではありませんが、積極的にご検討ください。カード代金として、525 円かかりますが、教室に通ってくださっている間、学年が変わっても更新も切り替えもなしでお使いいただけます。

申込用紙にご記入の上、お申し込みお願いいたします。
申込用紙は、尾村まで。

算国コースで 新しい取り組みをします

◎集中力を鍛えるためすうじ盤を導入します。
すうじ盤: 1 ~ 30、あるいは1 ~ 100 までのコマを時間を図って並べていきます。 スペースの関係で、伊丹駅前教室では全員に、新伊丹教室では、幼児・低学年から始めます。

◎記憶力を鍛えます。
以前に新伊丹教室でしていたことがありますが、詩を暗唱していきます。 まずは、金子みすず著「ほしとたんぽぽ」の作品を順番に暗唱していきます。 最近、記憶する力が低下してきています。 小学生では九九を、中学生は英単語を覚えることが苦手です。 それだけでなく、漢字や算数・数学の公式を覚えず、わからないを繰り返している場合があります。 基本的に覚えないといけないことは、頑張って覚えてほしいです。 こちらは伊丹駅前教室ですでに始めています。 新伊丹教室でも様子を見ながら始めていきます。