教室だより 2020年10月号

猛烈に暑かった日々も、ゆっくりですが秋の気配が感じられるようになりました。ただ少し気持ちがホッとするのと同時に、夏の疲れがでて風邪をひいたり熱を出したりしているお子さんもちらほら見られます。気持ちをゆるめずに体調を整えていきましょう。

10月30日(金)
回数調整のためお休み

11月3日(火・祝)
祝日ですが、開室いたします。

-・-・-・--・-・-・-
コロナ×こどもアンケートその2

「大人たちに伝えたいこと」
-・-・-・--・-・-・-
今年は今までに経験したことのない日々が続きました。子どもたちは、3月からの休校で3ヶ月間自宅で過ごすことになりました。また暑い夏にも学校に通いしんどい思いをしたことでしょう。保護者さまも仕事がリモートになったり、でも休めずに毎日出勤したりと、日々の暮らしにいつもと違う心配が必要になったことでしょう。また子どもの食事などいつも以上の家事をこなさなければならないこともあり大変だったと思います。
でも子どもたちもいつもと違う状況に自分をもてあましたり、我慢を強いられたり大変だったと思います。まだまだ気持ちが元通りになっていないお子さまもいらっしゃいます。
今回は国立成育医療研究センターが実施したアンケートを少しご紹介します。

●お母さん、座ってちゃんと聞いて
●やさしい、いいかたをしてほしい
●もっといっこずついってほしい
●休校から始まり勝手に色々なことに
巻き込まれてきている
●大人だけで色々議論しないで、
こどもの気持ちも聞いてください
●親世代の人が「こどもがずっと家にいるのが
ストレス」って言ってるのをよく見かけるけど、
それは親だけじゃなくてこどもも同じだし、
目の前で自分の存在を否定されたらつらい。
●大人が思っている以上に部活と学校行事は
子どもにとってともて大事な物です。
大人も子どもだったはずなので
忘れないでほしいです。

ことばパーク

読解力を鍛える新しいコース
ことばパークができました。

「読解力や語彙力の素地を、楽しく学ばせて身に付けたい!」
そんなご要望にお応えした、新しいオンラインレッスンです。
教材を使わずに、「聞く」「話す」を中心とした聞き取り・音読トレーニングを行い、脳の記憶を司るといわれる「ワーキングメモリ」を鍛える学習コースです。

読解は、次の4つの段階を経てできるようになると言われています。
①聞いた言葉を文字に変換できる
②語彙、表現の理解ができる
③文章から必要な情報を取り出すことができる
④情報と情報の関係を理解する
ことばパークでは文章を音読することで必然的に一言一句を意識しながら、この4段階を育てていきます。

くわしくはこちらをご覧ください。

プティパ通信 2020年9月号

本に親しむ

お母さんやお父さんから絵本の読み聞かせをしてもらったり眠る前に昔話を語ってもらったりして、さまざまな「お話」に触れることはとても大切な時間です。
大好きなお父さん・お母さんと一緒に静かに時間を過ごすことは、お子さまの情緒を安定させます。
またお話を聞くことで想像力を育むことができます。
どのようなお話を聞かせればよいかと悩むことも多いようですが、あまり「教育」ということを意識せず、子どもが、そして親自身が好きな絵本やお話を選ぶことが一番です。文字のない絵本でお子さまと一緒にお話づくりをするのも楽しい経験です。
「ざあざあ」「しとしと」「そよそよ」などのオノマトペ(擬声語・擬態語)も、お話の中で聞かせると、言葉の示す感覚が身に付いていきます。
文字に興味を持ち始めたら、物の名前を大きく書いた図鑑的な絵本も効果的です。
大切なのは、いろいろな本に親しみ、お子さまを本好きにさせることです。
本に触れる時間を楽しいと感じさせてあげてください。

次回授業は
【阪急伊丹駅前】9月24日(木)
【新伊丹】10月1日(木)

新伊丹:毎月第一木曜日 午前11:00〜11:45
阪急伊丹駅前:毎月最終木曜日 午前11:00〜11:45
◎対象年齢:~就園まで
◎参加費:550円 
※必ず5日前までにご予約ください。
お友達やお知り合いをお誘いください!

プティパ通信 2020年8月号

確実に成長するためには
後戻りも必要

「がんばればできること」をさせてみて、それができた時の達成感を味わうことで子どもは大きく成長していきます。
大切なのは「まだできない」ことがわかった時です。
例えば「大きい順に並べる」という課題に取り組んでいる時、3つを並べることは問題なくできた。次に5つをやってみたら、悩みながらもうまく並べられた。
ところが8つがうまく並べられない。ということがあります。横で見ていると、5つまではできるから8つもできるはずと思ってしまいがちですが、今はできないのです。
こんな時は無理に並べさせるのではなく、5つをもう一度並べてみることが大事です。前の段階がよりしっかりできることで次の段階に進んでいけるのです。発達段階は順調に前に進むだけではありません。
時には後戻りすることもあるでしょう。しかし一見後退しているように見えても、子どもは確実にステップを踏んで成長するものです。
その力を信じて穏やかに見守りましょう。

次回授業は
阪急伊丹駅前キャンパス:8月27日(木)
新伊丹キャンパス:9月3日(木)
お友達やお知り合いをお誘いください!

プティパ通信 2020年7月号

視点を変える

幼児は生活の中でたくさんの言葉を覚えていきます。
さまざまな体験をすることや、家族や友達などいろんな人たちと接することでより多くの言葉を獲得します。
しかし、子どもは一つのものの見方にとらわれる傾向があるため、視点を変えた表現を充分に理解することができないことも多いのです。
たとえば、かずを比べる時「どちらがいくつ多い」はわかっても、「どちらがいくつ少ない?」と聞かれるとわからなくなってしまうことがあります。ふだん多い方に着目していることが多いため、視点を変えるとわからなくなるのです。
そこで生活の中でよく使う「足りない」という言葉を使って、「いくつ足りない?」と聞くと、子どもは少ない方に意識が向いていきます。
このように普段あまり使わない表現も、できるだけ生活の中で使っている言葉に置き換えて、いろんな表現ができるようにしていくことも大切です。

次回授業は
阪急伊丹駅前キャンパス:8月27日(木)
新伊丹キャンパス:9月3日(木)
お友達やお知り合いをお誘いください!

教室だより 2020年8月号

梅雨も明け、暑い日が続きます。
今年の夏は、あれもダメ…これもできない…と我慢を強いられますが、今は健康でいることが一番!十分気をつけながら乗り切りましょう。

-・-・-・-
学びを取り戻す
-・-・-・-
3か月でおよそ250時間の学習が失われたと言われています。
休校の間も「学びを止めない」という学研教室の努めを、不十分ではありますがなんとか果たせたと思っております。これからは「学びを取り戻す」ことを目標に学習を進めていきたいと思います。学校の方でも先生方の試行錯誤が続いているようで、宿題が多かったり学習進度がむやみに早かったりしているようです。
学研教室ではお子さま一人一人の今の力をしっかり見つめ、きちんと力を伸ばしていくことに力を注いでいます。これからの時代、ますます先が読めなくなっているときに、自分にしっかりと地力をつけておくことが今まで以上に大切になっていくると思います。
中でも自分の頭でしっかり考えることは何より大切です。教材学習を通してその力を育てていけるようにがんばっていきます。

-・-・-・-・-・-・-
「明日の学力」診断のご案内
-・-・-・-・-・-・-
2020年10月10日(土)午後~

(詳しい時間は後日お知らせします)
いつもは全員受検ですが、今回は希望者のみで実施いたします。教室からお子さまに申込用紙を配布しますので、受検を希望される方は必要事項をご記入の上、教室までお持ちください。受検料はお月謝と一緒に引落になります。

●申込締切:9月9日(水)

-・-・-・-・-・-
ハンカチを忘れずに!
-・-・-・-・-・-
引き続き「新型コロナウイルス感染防止対策」にご協力お願いします。

これまでも教室に来るときは、マスク着用、自宅での検温、教室での手洗いをお願いしてきましたが、みなさん何も言わなくても来室したらすぐに手洗いにいく習慣がつきました。
ただ手をふくためのハンカチを忘れている生徒さんがたくさんいます。教室にもペーパータオルがありますが、あくまでも忘れた時のためのものです。各自ハンカチをおもちいただくようお子さまにお声掛けをお願いいたします。

-・-・-・-・-
夏休みのお知らせ
-・-・-・-・-
8月10日(月・祝)~8月14日(金)は教室の夏休みです。

9月21日(月・祝)、22日(火・祝)もお休みです。

 

教室だより 2020年6月号

教室が再開して一週間がたちました。久しぶりに会う子どもたちは、背が伸びていたり、少し大人っぽくなっていたり。お休み期間の長さを実感しています。

その長い自宅学習期間中、子どもたちを支えてくださった保護者の皆様には心より感謝いたします。親も子も今まで経験したことのない状況の中、お子さまの学習を止めないように尽力してくださったことは、今後必ず良い結果となって返ってくると信じています。本当にありがとうございました。

学校では休校の間、宿題はあったようですが新しい学びが止まってしまいました。しかし学研の学習は、学年に関係なく自分のペースで予習も復習もできるということを再認識致しました。また、一人一人が自分の力を、普段から伸ばしておくことの大事さを感じられた方も多かったのではないかと思います。

このような事は二度と起こってほしくはありませんが、どのような状況下でも学びを止めずに、公教育の補完をしていくという学研の大きな役割は果たしていきたいという思いを新たにしています。

このままコロナが収束してくれることを願いつつ、これからも学研教室の存在が一人でも多くのお子さま、保護者さまの支えとなるよう頑張って参ります。

6月のお休み:なし
7月のお休み:23日(木)、24日(金)

-・-・-・-・-・-
プティパも再開します!
-・-・-・-・-・-
●阪急伊丹駅前キャンパス
6月25日(木) 11:00~

●新伊丹キャンパス
7月2日(木) 11:00~

かならず5日前までに予約してください。

算国コースの対応(幼児・小学生・中学生)

下記の①か②を選択していただくことにしました。

①自宅学習+電話やLINEでの指導、質問受付(通常月謝)
②休会 ※教材提供はございません。(月謝返金)

 

①の自宅学習+電話やLINEの流れ

・今週中に、1ヶ月分の教材をご自宅にお届けします。(教室分と宿題分)
 ↓
・4月20日〜22日を目処に、それまでに出来た教材を返送してください。
(返送用封筒を同封していますので、必ずポストに投函してください。教室で直接受け渡しはできません。)
 ↓
・残りの教材に関しましては、状況を見て、改めてご連絡いたします。

※教室分の教材は、予習になります。
囲みの動画を見ながら、挑戦してみてください。
↓こちらのURLで視聴できます。
https://www.889100.com/lp/mathmovie.html

 

※電話やLINE、メールで質問を受け付けます。
受付時間は、14:00〜20:00

メールやLINEの返信も基本的に上記時間帯です。

 

以上をご理解いただいた上で、

①自宅学習+電話やLINEでの指導、質問

②休会

どちらにされるか、明日9日(木)12:00までにご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

個別指導コースの対応

小学生】休室(授業料返金)

【中学生】数学・英語:授業を録画した動画を配信
     (20分程度。個人個人に合わせた内容です)
     (通常授業料)
     国語:授業なし(授業料返金)

【高校生】スカイプで授業

13日(月)から開始いたします。

動画の準備がありますので、明日9日(木)12:00までに、動画授業を希望されるかどうかご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

教室だより 2020年4月号

新型コロナウィルス対策にご協力いただきありがとうございます。
早く正常な生活に戻れることを願うばかりです。

-・-・-・-・-
合格おめでとう!
-・-・-・-・-

  • 県立尼崎稲園高校 2名
  • 県立伊丹北高校 1名
  • 県立伊丹高校 1名
  • 市立伊丹高校 3名
  • 県立尼崎北高校 1名
  • 県立武庫之荘総合高校 1名
  • 市立川西明峰高校 1名
  • 市立双星高校ものづくり機械科 1名
  • 私立神戸野田高校 特進Sコース 1名
  • 大阪学院大付属高校 2名
  • 園田学園高校 1名
  • 英真高校 1名

ほとんどの生徒さんが第一志望に見事合格しました。
今年は大切な時期に休校になり、不安な2週間を過ごすことになりました。教室では短時間ですが開放し、自習を受け付けました。毎日のように通ってきて頑張った生徒さんもいます。最後までよく頑張りました。大きな拍手を贈りたいです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
合格した生徒さんたちに気をつけていたことを聞きました

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

  • 規則正しい生活。勉強の時間を決める。
  • 集中がきれると休憩。50分間取り組んだら休憩する。
  • 基本的な内容の復習をしっかりする。
  • 苦手分野をあぶり出し、つぶしていく。
  • 英語長文になれる。2、3日に1回程度読む。
  • 英語リスニングに慣れる。
  • 過去問で問題に慣れる。
  • 応用問題に慣れておくと難しい問題も解きやすい。
  • 歴史の年号をきちんと暗記する。

などなど。

学研の先生のサポートがあったからと書いてくれた生徒さんもいました。嬉しいです。高校生になってもがんばってほしいです。また新中3生、先輩に続いて頑張りましょう。